「ドーナツ買いすぎちゃったので、よかったら食べてください^^」と言われたい【妄想】

「ドーナツ買いすぎちゃったので、よかったら食べてください^^」

と、ご近所さんがわたくしの家を訪れるようなことがあってもいいと思うのです。

ドーナツ

この際、パンでもいいです。

焼きたてのパンでもOK。

「パン、作りすぎちゃったので、よかったら召し上がってください^^」

あぁ、言われい……言われたい……。
(おなかすいた)

雪の日におつかいを頼まれると、末代まで祟りたくなりますよね【OLって大変】

今日もしんしんと雪が舞っておりました。

道路には積もっておらず、まぁ、許してあげてもいいくらいの量でしたが、それでも寒いさむい!

IMG_0799

この寒い日に、会社の上司はわたくしに言いつけました。

上司 「ちょっと、お昼ご飯買いに行くついでに、銀行に書類を提出してきてくれないかな?」

……うん。

……どこがついでなのか、さっぱり分かりません。

「ちょっと、海水浴行くついでに大王イカを倒してきて」くらいの意味不明さです。

そもそも、行きつけのコンビニと銀行は間逆の方向。
こんな雪の日です。
歩行距離は1歩でも節約したいのです。

たとえ上司といえども、ここはガツンと言ってやらねばなりません。
駒のように扱われてはなりません!!!
書類くらい自分で持っていけ! と!
我に命令するな! 外道が! 恥を知れ!と!
さあ、言え、言うんだ、わたし!!!

わたくし 「はい、よろこんで行ってまいります……フヘヘ」

嗚呼。

こんな大人になりたくはなかった……。

明日こそは……明日こそは……。

スタンディングデスク、断念 【余計に頭がまわらない】

昨日、部屋のパソコンをスタンディングデスク仕様に模様替えしてみたのですが。

うん。

1日で挫折です。

立ってパソコンを打てば、カロリー消費量もあがり、健康的、
脳内の回転がよくなり、作用効率の上昇、脳の活性化――
あらゆる面でのメリットは予測されるのです、が。

しかし、BUT、

体がついてこないんです。

いやぁ……。
お恥ずかしい。

もう、立つのダルすぎて、立って作業するくらいならパソコンをベランダから外に投げ捨てたいとか思いましたもの。

「座りっぱなしは寿命が短くなる!」とか、恐ろしいウワサも耳にしますが、
立ちっ放しのほうが精神衛生上よろしくないな、と。

やっぱり、パソコンはマッタリと座ってパチコチしたいです。

スタンディングデスクは、また来世で挑戦したいと思います。

考察

即席!スタンディングデスクを作ってみた【乗せただけ】

世の中には、立ったままパソコンを操作する人々がいるそうで。
マウスとキーボード

最近では、立ち状態でPC作業をする為の専用机スタンディングデスクとやらも、普通に販売されているとのこと。

へぇ……。
おねえさん、知らなかった。
初耳です。
PCというものは、座ってコソコソと向き合うモノだと思い込んでいました。

スタンディングデスク状態でお仕事をすると、脳が活性化されて作業がはかどる、
かつ!
立ち状態を維持することによって、姿勢がよくなったりカロリー消費量が上がったりしてとってもGOOD!
……だそうです。

ほんとうかしら。
どうなのかしら。

世の偉人さんたち――ヘミングウェイさんや、ベンジャミンフランクリンさんなども、立ち状態で机に向かっていたらしいです。

実際のヘミングウェイさんにお会いしたことはないので、真偽のほどは不明なのですが、とにかくそういうことらしいのです。

そこで!
パソコンのある部屋を、スタンディングデスク仕様に模様替えしてみたんです。

とはいえ、急にスタンディングデスクを購入するのも難しいので、とりあえずは既存の机に小さな机を重ねて、即席スタンディングデスク仕様状態を構築しました。

スタンディングデスクもどき

見た目は格好悪いけど、立ってPC操作ができる点では変わりないので当面はOK。

そして、しばらくパソコンをパチコチしてみたのですが……

うーん。
5分で既に、足だるい。

普段、すわり仕事ばかりしている為、立つのには慣れていないのです。

今、まさにこの記事を立ったまましたためているワケですが、日ごろの運動不足もたたって、しんどいことこの上なし。

スタンディングデスクをすると頭が冴えて作業がはかどる、と聞いていたのですが、
だるさに気をとられて、逆に思考が停止。

すわりたーい、すわりたーい(泣)

うーん、これは……どうなのだろう。

何日かすると慣れてくるものなのでしょうか。

せっかくなので、しばらく続けてみたいと思います。

考察

そば屋なのに、メニューにソバが無い蕎麦屋に行ってきました【謎グルメ】

今日のランチは、職場の近くのお蕎麦やさんへ行きました。

オフィス街

この蕎麦屋は、半年ほど前に開店したばかり。
できたてホヤホヤの新店舗です。

お蕎麦大好きっ子(死語)のわたくしであります。
前々から気になっていたお店にようやく足を運ぶことができホクホク。
こじんまりした店構えですが、きっと美味しいに違いない!

期待に胸を膨らませ、わくわくしながらお店の中に入ったのはランチ時――12時ちょい過ぎでした。
店内にお客様は誰一人いませんでした。

貸切状態です。

むしろ、ドアを開けて中に入っても、店員さんすら居ません。

あれえ、おかしいな? 今日、定休日だったかな? と不安に思いつつ、待つことしばし。
お店の奥から店員さんと思われるエプロン姿のオバチャンがやってきました。

オバチャン 「はいはい。日替わりランチでいい?」

わたくし 「お蕎麦はありますか?」

オバチャン 「蕎麦はwwwないよwwwランチだもんwww」

わたくし 「じゃ、じゃあ日替わりランチで……」

えーと、
このお店、ちょっとおかしいです。
蕎麦屋なのに、蕎麦がないそうです(笑)

まぁ、そうは言いつつも、きっと日替わりランチのセットの中に、お蕎麦の小鉢でもついてくるのかしら……

……と思いきや。

【実際のメニュー】

・白米
・お味噌汁
・カキフライ&キャベツの千切り
・お漬物

……以上。

えええええええ……

蕎麦、どこいった!?

ってか、カキフライ苦手なのにな……と思いつつも、なんとか完食。
白米はおいしかったです。

お会計は800円でした。
地味に高いです。

レジでオバチャンにお金を渡しながら、
「お蕎麦は何時からやってるんですか?」
とたずねましたところ、

オバチャン 「はぁ、蕎麦食べたいの? うーん、どうだろうね?」

とのご回答。

おかしい。
おかしい。

お店の看板には「蕎麦」と書いてあるのに……。

わたくしが蕎麦屋と思って入店した場所は、なにかしらの事情で時空がねじれて、
蕎麦という概念そのものがどこか異空間へ飛ばされてしまったのでしょうか。

ふぅ。

かわった店だった……。
きっと、もう行かない……。

高密度の眠気が脳内を侵食しているのです。す……zzz

今日は寒いせいか、狂おしいほど眠たいです。

ここ最近にないほどの眠気がわたくしの脳を襲っています。

過去3年間ぐらいの中で、いちばん眠いです。

冷蔵庫に入っていた、板付きのかまぼこが枕に見えてくる程にスリーピング希望です。

出来ることなら冬眠がしたいです。

冬は働かなくていい法律とかあればいいのにと思います。

思いま……s……zzzz

1defbb6dcac72490e45e39e27fdfa164_s

分厚い本を手に持って読んで、楽しんで筋トレにもなって一石二鳥【ながら運動】

近頃、とんと運動不足でして。

これじゃあいかん、ということで、なにか策を練らねばと思い……

今日は、腕の運動がてら、なるべく分厚い本を読むことにしました。

どーん。

分厚い本

京極夏彦先生あのシリーズ!

鉄鼠の檻

鉄鼠の檻、再読です。

本を机に置かずに手に持って、黙々と読みふけります。

数ペエジ目で、すでに腕が痛い(笑)

完読したら、かなりの筋トレになりそうです。

数日後には、体力みなぎるわたくしに変身!

腕に力がついてきたら、エアロバイクをこぎつつ読むのもいいですね。

楽しく読書をして、知らぬ間に筋肉もついてるなんて素敵すぎです。

よきかな、よきかな。