電話対応の受付のお姉さんと暗黙の了解で気があった瞬間メモ

今日、とある会社に問い合わせ電話をしました。

わたくしを担当してくださるかたのお名前が「田中さん(仮)」という社員さんだったので、電話口で

「田中さんお願いします」

とお伝えしたところ、電話を受け付けてくれたお姉さんは、

受付のお姉さん
「当社、田中が5人おりまして……」

と、申し訳なさそうにおっしゃりました。

続いて、


「男性の田中さんです」

受付のお姉さん
「男性の田中は3人おりまして……」


「メガネの田中さんです」

受付のお姉さん
「メガネの田中も3人おりまして……」


「さわやかな話し方をする田中さんです」

受付のお姉さん
「はい! かしこまりました! お繋ぎしますね」

※待つこと10秒ほど※

爽やかな田中さん
「お電話変わりました! 田中です!」

無事、私の担当の、さわやかな田中さんに繋いでいただくことができました。

それにしても。

……受付のお姉さんに「爽やかじゃない田中さん」だと思われている、のこり2人の田中さんの存在が気になる――。

赤飯をおかずに白米を食べる健康法(謎)

3年ぶりに風邪ひきました。

関節とかノドとか痛くて、ヒィヒィいってます。

めったに風邪をひかない体質なので、ちょっとでも風邪っぽくなると、この世の終わりのような気分になります。

しかし「だるくてまったく動けない」って感じでもないのですし、
インフルエンザではないようなので、大丈夫といえば大丈夫なのですが……

ただ。

風邪ひいた旨を家族に伝えた日の晩御飯がコレ(以下の写真)だったので、
わたくしの住まう地方では、もしかしたら「風邪にかかる」という行事はめでたいことなのかもしれません。

ごはんをおかずにご飯

赤飯と白米……。

これを、風邪で弱った胃袋に流し込めと(泣)

めでたいのだろうか。
私の風邪は、もしかして、めでたいのだろうか……。

……。

ま、まあいいや!

寒さも真骨頂の2月。

みなさまも、ご自愛くださいませ!

乾燥撲滅! ウィルス撲滅! イェイ!