【お一人様向け】 たのしい秋の過ごし方 【孤高のソロプレイ】

木々が赤や黄の色を纏い、美しい景観を楽しませてくれる時期になりましたね。

わたくしが住みつく地域でも、紅葉シーズンが到来しました。
大勢の観光客やアベック達が、色鮮やかな景色を見てキャッキャウフしています。
うんうん、妬ましいですね。

さてさて。
今日はそんな観光シーズン、向かう先はクリスマスでだんだんと気分も落ち込んでくる、孤高のソロプレイヤーのかたに朗報です。

一人遊びの伝道師こと、このワタクシ、同型みかんが、ひとりでも楽しめる遊びをご紹介しましょう

今回、ご紹介するのは……

落ち葉踏みです。

落葉

道に積もっている、できるだけ乾いた落葉をパリッと踏んでニヤリとするのです。

踏むたびに、パリパリクシャッ、パリッパリッ――
全神経をパリっの音に集中させ、無心で落葉を踏んで歩いていきますと、心が洗われる気がしてきます。

もしこのとき余裕があれば、足で落葉を踏みつける感触も合わせて楽しみましょう。
葉っぱを構成する組織が、パリっと悲鳴をあげて壊れゆく様を足裏で堪能すると、己が秋の支配者になった気がして愉快です。

ただ、あまりにもテンション高く落葉を踏むのは避けたいところです。
一人でひっそりと、しめやかに落ち葉踏みをすることで、より一層、わびさび哀愁が深まるのです。

また、ときにはヒラヒラと舞い落ちる葉を見上げて、「これが一万円札だったら、何を買おうかしら」と想像するのもいいです。

天から降ってきた落ち葉をお金に見立て、その万札は全て自分のものだとします。
それから、そのお金で、欲しいものを具体的にイメージしていきます。

脳内で欲しいものリストが固まったら、仕上げに引き寄せの法則を発動させます。

今、想像した欲しいものが、全て自分のものになった気分に浸るのです。
全てを受け取った感情を味わってみてください。
そうすると、宇宙の法則が、それらをあなたに還元します。

これで、お一人様の秋も怖くないです。むしろ楽しく過ごせます。

よろしければ、お試しくださいね。
落ち葉ふみ、パリパリ。

【今回のまとめ】 ~秋の一人遊び編~

①落ち葉踏みをし、心を洗う
②舞い落ちる落ち葉を万札に見立て、己のものとし、その使い道や自分の欲しいものをリストアップする
③必殺「引き寄せの法則発動」  欲しいものを全て手に入れた気分に浸りニヤリとする
④なんだかだんだん楽しくなる

⑤結果、本当に欲しいものを引き寄せる
⑥めでたし、めでたし

 

スポンサードリンク

コメントを残す