2連休取って旅行に行くのが今の夢【予定は未定】

わたくし普段は、とある会社で事務作業をしております。

夢は、2連休というものを取ってみることです。

2連休で、旅行などに出かけ、
おいしいものを一泊二日でたらふく食し、
旅先でコナン君に遭ってドキリとし、
その後、キャアと言ったり言わなかったり、
名所旧跡を見たりで、キャッキャウフフと過ごしてみたいのです。

飛行機と空

しかし悲しいかな、

現状は、週に1度、休みを取れれば良いほうです。

同じ社内の担当さんは、年が明けてから一度も休んでいないという猛者もいらっしゃいます。

そんな中、

「旅行にいきたいので、連休とります☆」

などと発言しようものなら、神の鉄槌が下りそうで言い出せません。

――あ。

もしかして、もしかすると、我が社は、ブラッk企g……おっと誰かきたようだ。

嗚呼、憧れし2連休。

思い切って転職して2連休の座を掴むか、
現状維持で仕事を続け、旅行は定年後のお楽しみにとっておくか……。

悩む、悩む。

なやんデルタール人。

石油王から油田を譲渡されたときに、臆することなく頂戴できる自分でありたい

わたくし、普段から、

「油田が欲しい」
「石油王から、油田を無料で譲渡されたい」
「油田くれ。炭鉱でもいい」

と、ぼやいておりますが。

よくよく冷静に、その状況――油田を譲渡される場面になったときのことを思い描いてみたら、
きっと、緊張して恐れ多くて、

「あっ……そんな、結構です」

と、奥ゆかしくも油田のプレゼントをお断りしてしまうような気がするのです。

太宰治が人間失格で、

「弱虫は、幸福をさえおそれるものです」と書いてましたが、まさにそんな心持ち。

おそらく、まだ自分に足りない何かしらの要素が、
「幸せになるのはまだ早いんじゃないかい?」
と、ブレーキをかけているからだと思います。

かっこいい海

念願叶って、石油王殿より油田を譲り受けたときに、ビビることなく、
堂々と笑顔で受け取れる自分になれるよう、日々、精進せねばならないな、と思いました。

会社で電話番をしていると、たまに面白い内容の問い合わせがある件

わたくし、職業はしがないOLであります。

OLであるがゆえに、社内の電話の応対を致します。

一日中、会社内で電話番をしていると、それはもう様々な用件で入電があります。

そのうちの90パーセントは業務に関することですが、中にはセールスのみを目的とした電話や、
はたまた、変態さんからの着信もあり、とてもエキサイティングです。

「会社で電話番をしていると、たまに面白い内容の問い合わせがある件」の続きを読む…

起きたら庭に温泉が沸いていますように【女子の欲望】

今日はお休み明けで、ちょっぴりタイヤード気味です。

どれくらい疲れているかというと、階段を3段昇っただけで息切れがし、
着替えが面倒で、
冷蔵庫を開けるのもかったるく、――ああ、よく考えてみるといつも通りだ。

とにもかくにも、なるべく早めに寝ることにします。

――起きたら、庭に温泉が沸いていますように。

温泉じゃなくてもいいや、油田でもいいや。
贅沢は言いません。

それでは、おやすみなさいませ。

露天風呂

「何もしない一日」というのは、かくも素晴らしき充実感をもたらすものか

今日は久しぶりにお仕事がお休みの日でした。

夕方18時30分に、華麗に起床。

人生の無駄遣いっぷりがはなはだしいですが、基本的に無駄遣いというのは楽しいものです。

わたくしは、休みの日に何もせずに過ごしたわけではなく、
「なにもしない」を「した」のです。

生産性は皆無の一日でしたが、とても充実感いっぱいです。

金縛りにあったが、足だけは動いた【はじめての霊体験】

昨夜の丑三つ時。

すやすやと眠っておりましたところ、急に金縛りにあいました。

人生初の金縛りです。

目はなぜか開けられませんでした。

おそらく眠たかったからでしょう。

それにしても、重苦しい感じで、どうにも身動きが取れません。

身動きは取れませんが、なぜだか足だけは動きました。

足が動くことに安心し、眠たかったのでそのままぐうぐう就寝しました。

 

そして今日、さっそく会社の同僚に、わたくしの初☆霊体験、

「昨日、金縛りにあってさ、でも足は動いた」

と、テンション高めに説明しましたところ、

「それは金縛りではないと思う」

と、あっさり返されました。

あらあら。
違ったそうです。

なんだか残念です。

ほんのりと眠いときって、ちょっとした駄洒落でも大層愉快に感じますよね。

「時代劇で、槍隊の役をやりたい!」

というダジャレを思いついて、

「これはイイ! これは最高! うははは!」と、ひとしきり舞い上がり、

忘れぬうち記録せねば、と、スマホのメモ帳に速攻で書き記し、

5分間ほど、自画自賛したのちに、

「わたし……なにやってたんだろ……」

と、なんだか恥ずかしくなってきた今現在。

今日はちょっと眠くて、眠くて、眠いので、もう寝ようと思いまグウ。