フレッツ光ネクスト 「隼」が我が家にやってきた!【速度比較】

 インターネットの回線や仕組みについては、あまり詳しくないほうです。
 あまり詳しくないどころか、無知の極みといっても過言ではないのです。

 そんなわたくしの自宅の電話に、先日、
「フレッツ 光ネクスト 隼に切り替えると、回線が更に早くなりますよ! どうですか、どうですか! どうですか!」
 という、宣伝のお電話がかかってきました。
 
 我が家はどうやら「フレッツ 光プレミアム ファミリータイプ」という回線???を使用しているらしいのですが、
それを「フレッツ 光ネクスト 隼(はやぶさ)」とやらに切り替えると、ものそいマッハ回線になって、なんだかとってもニュートリノ! 的な感じらしいのです。

 
 パソコンでインターネットをする際に、とくに回線速度に不満を感じていたわけではなかったのですが、電話口のお姉さんが、

「隼に切り替えても、お金はかからないですよ」
 と言うので、じゃあお願いしちゃおっかナ、との運びになった次第です。

 そもそも、「隼」って響きが素敵です。
 言葉だけで、めちゃめちゃ早そうに感じます。
 まばたき出来ないくらい、早くなるのでしょうか。
 レッツ・フレッツ! わくわく、わくわく。



 そんなこんなで、今日、隼への切り替え工事がありました!


 我が家の場合は、実際の切り替えはNTT局内で行われるらしく、自宅に係の担当さんがくることはなかったです。
 ――よかった、家を片付けずにすんだ。

 で、実際にどれくらいハヤブサがハヤブサの名を欲しいままにしているか、
 ハヤブサっていうからにはハヤブサなんだろう、超高速なんだろう、楽しみ楽しみ、的な気持ちを数値で確認する為に、回線速度を計ってみました。

 
 まず、切り替え前の「フレッツ光プレミアム」がこちら。前

51.472Mbps
……そして、いよいよ真打登場、
切り替え後の

「フレッツ 光ネクスト 隼(はやぶさ)」

こちらだああ!

 

 

後

56.978Mbps

……

うん。

きも~ち、早い。
ほんのり、早い。

速度は、旧フレッツも隼も、だいたい同じ時間に測定しています。
ぬーん……
倍くらい早くなるかと思ってたので、ちょっと期待外れ。
ハヤブサっていうか、カモメって感じですね。

まあでも、ほんのりでも回線が早くなったし、お金がかからなかったので良いです。
うん、切り替えてよかったです♪

 

スポンサードリンク

2件のコメント

  • Mac、iPhone好き

    なぜ遅いかというとpcやLANケーブルが1Gbpsに対応してないからだよ

    • 同型みかん

      Mac、iPhone好き様

      なるほどです!
      PCとLANケーブルは想定外でした。
      貴重な情報をありがとうございます!

コメントを残す