花の名前も花言葉もよくわからないので自分でつけることにした

自宅の庭に、急に花が咲いていたのでびっくりしました。

白い花

今日の今日まで、その存在にすら気が付きませんでした。

「あれ? 君、そこにいたの?」的な。

もちろん、植えた覚えもなく、水をやったりと手入れをほどこした記憶も皆無。

見た目は、白くて、可憐で、かわいい感じ。

図鑑やネットで調べてみたけど、名前はよくわかりませんでした。

新種の花である為、図鑑に情報が無かったか、
名前を調べる作業がめんどうで、3分ほどで嫌になって投げ出したため、そのまま分からずじまいになった、
どちらかのせいだと思います。どっちかな。

存在感を消して咲くさまからして、花言葉は「控えめな乙女」 ※憶測

いやぁ。

それにしても、花って、お手入れしなくても、咲くときは咲くんですね。

きっと、雨水をたよりに、必死に根を張って花開いたんだろうなぁ。

一生懸命、お水をあげたり土に気を使っても咲かない花は咲かないのに。

これって、あれですよね。

あれ。

逆をかえすと、

お手入れしてないのに綺麗に咲くという現象――
これを、現実世界に置き換えると、

カワイコチャン(死語)が、

「わたし、お肌の手入れなんてしてないですよ^^」

「あたしぃ、食べても太らない体質なんです、えへ☆」

とか言ってる感じですね。

脳みそ、ひねりつぶしたいですね。

こうして考えると、はじめは「控えめな乙女」っぽい花だなと思っていた可憐なお花の印象が、
一転して、妙に俗っぽく感じるのが不思議です。

人間と脳は、物事を考える角度によって、いろいろな結論をはじき出すのがおもしろいですね。

そんなこんなで、今日から上記の花に関しては、

花の名前……「カワイコチャン草」

花言葉……「リア充女」

になります、なりました。

スポンサードリンク

2件のコメント

  • 「カワイコチャン」は、ひねりつぶしても、また生えてきますよ、きっと。
    何しろ、お手入れ不要ですから。

    • 同型みかん

      KONASUKEさん

      をを……、確かに!
      彼女らこそ、雑草魂ですよね……。空気読まずに、びゅんびゅん生えてきますねw 見習わなくては^^;

コメントを残す