金縛りにあったが、足だけは動いた【はじめての霊体験】

昨夜の丑三つ時。

すやすやと眠っておりましたところ、急に金縛りにあいました。

人生初の金縛りです。

目はなぜか開けられませんでした。

おそらく眠たかったからでしょう。

それにしても、重苦しい感じで、どうにも身動きが取れません。

身動きは取れませんが、なぜだか足だけは動きました。

足が動くことに安心し、眠たかったのでそのままぐうぐう就寝しました。

 

そして今日、さっそく会社の同僚に、わたくしの初☆霊体験、

「昨日、金縛りにあってさ、でも足は動いた」

と、テンション高めに説明しましたところ、

「それは金縛りではないと思う」

と、あっさり返されました。

あらあら。
違ったそうです。

なんだか残念です。

スポンサードリンク

コメントを残す