「蚊」という漢字の由来は、虫がブーンと飛ぶからなのではないかと。

季節はずれですが、今日、ふと気づいたことがありまして。

「蚊」は、がブーン(文)と飛ぶので、「蚊」という漢字になったのではないかと。kabun

これだこれ! きっとあってる!

……というようなことを考えていたら、一日が終わっていました。

ぶーん……。

スポンサードリンク

2件のコメント

  • 笑いを取ろうとして言ったのに正解だと、微妙に恥ずかしくないですか?
    角川「新字源」203版によると・・・
    【蚊】・・・中略・・・
    なりたち
    形声。虫と、音符 文ブン(はねの音)とから成り、ぷうんと羽音をたてる「か」の意を表わす。・・・後略・・・
    ピンポンピンポン!
    みかんさん、大正解です!

    • 同型みかん

      KONASUKEさん

      わわー! 正解なんですね、やった!

      というか、適当に言ったのに、まさかあってたとは……
      うむ、確かに恥ずかしいですね、穴があったら入ろうかしら。

      漢和辞典にも載ってたんですね、勉強になりました。
      お調べいただき感謝感謝です(^^)ゝ

コメントを残す