カルミンの販売終了に感極まる【ノスタルジック駄菓子】

カルミンという駄菓子をご存知でしょうか?

こんなの。

一昔前の駄菓子屋さんでは定番商品で、よく見かけたお品ですが、最近は駄菓子さんに行くこともなくなり、めっきりご無沙汰でした。

そして、今日。

なんと、カルミンの販売が3月末で終了されるというニュースを耳にしました……。

うーん。
センチメンタル……。

カルミンには、幼少の時分に大変お世話になったものです。

駄菓子といえばあま~いものが多い中、カルミンはミント&ほんのりした甘さで、
俗世間からは一線ひいた硬派なイメージを醸し出していました。

駄菓子界のヒエラルキー制度で頂点は取れないものの、知らない人はいないという、クールなポジションを確立していたカルミン。

よだれを垂らしながらカルミンをかじっていた頃のわたくしは本当に幼く、
しかしながら、今のような残念な感じも黒さも疲れもなく、純粋に毎日を楽しんでいたような覚えがあります。

あの味が、3月以降はもう楽しめなくなるのかと思うと、なんだか哀愁を感じてしまいます。

販売終了までに、いくつかまとめ買いしておこうと思いました。

うぬう。
さみしいですなあ。

スポンサードリンク

コメントを残す