ビトンの高級財布の上に、そっと毒キノコを乗せる喜び

今日は、親戚がらみのお食事会があり、朝からバタバタしていました。

親戚のお兄さんが、テーブルの上に高そうなサイフをおいたまま、
「電話をしてくる」といって席をはずしました。

そのとき、机に置き去りにされたサイフが、あまりにもスキだらけだったので、
わたくしは、その上にそうっとポイズンきの子を乗せてみました。

サイフの上にポイズンきの子

高そうな財布のうえに、仁王立ちする毒キノコ。

見ているだけで、おなかの底のほうから、ふくふくと暖かい感情がわいてきます。

さっと写真を撮影したあとは、親戚の兄に見つからないうちに、キノコは回収しました。

一瞬だけのひそかな楽しみでしたが、背徳感たっぷりで、とても幸せな気分になりました。

スポンサードリンク

2件のコメント

  • ポイズンきの子、持ち歩いてるんですか?

    • 同型みかん

      KONASUKEさん

      この日は、ポイズンきの子さんを親戚の子に見せたくて持っていったんですー。
      普段は、汚れるといけないので、部屋に大切に飾ってます♪

コメントを残す