魅惑のフルーツ【ラ・フランス】 気になるお味は? 食感は? 【試食レポート】

親戚のおじさんから、かような品を頂戴しました。

IMG_0547
……じゃがいも?

にしては、なんだか様子がおかしい。

親戚のおじさんに、「This is a じゃがいも?」と問うたら、

「違うわい、ラ・フランスじゃい!」

とのこと。

ほえええ、君、「ラ・フランス」っていうんだ。
はじめまして、ナイツトゥミートゥー。

お得意のインターネットで検索すると、ラ・フランスというのはどうやら洋梨であるらしい。
お姉さん初耳です。

それにしても、「ラ☆フランス」
名前からして、シャレオツな雰囲気がプンプン漂っていますよね。
「昨日、ラ・フランス食べてさ~^^」とかって会話をしたら、リア充の仲間入りが出来るんじゃないかなって勘違いしてしまうくらいの優雅なネーミング。
よきかな、よきかな。

さっそく、剥いて試食タイム。

IMG_5265

ちょっとカメラのピントがぼけてしまいましたが、表明はヌメヌメしてみずみずしい様子。

恐る恐る、一口かじると……

こ、これは……

美味!!

美味なり!!

おいスィーツ!

以下、ラ・フランスの初体験レポートをば。

味は、リンゴと桃と梨を足して3で割って幸せエキスを注入したかんじ。
上品さの中にある、純粋無垢な欠片が輝きを放ち、ひと噛みごとに光の色をかえ、味をかえる。
食感も、桃とリンゴの中間くらい。
硬すぎず柔らかすぎず、バランス良し。

口内でトロピカルなワンダーランドが形成されゆく様を堪能できるラ・フランス!
うーん、解説、意味不明!

いやあ、とにかく美味しかったです。
正直、一個じゃ物足りないです。もっとムシャムシャ食べまくりたい。
「自分へのご褒美 (笑)」とか言って、買い漁りたい。

このような果物が、この世に存在していたとは……恐るべし、地球のポテンシャル。

わたくし、すっかりラ・フランスの虜になったのでありました。

 

スポンサードリンク

コメントを残す