右手に炎、左手に薬草。今宵、ドンドルマの街に降り立つ 【MH4G】

 会社の上司が、飲み会に誘ってくれました。

 自分ごときにお声をかけてくださるとは、なんとありがたいことでしょう!
 わたくしは、いつものごとく反射的にお伝えしました。

 
「すいません、今日は行かなくてはいけないところがあるんです。来世でまた誘ってください、ほんとサーセン」

 
 ――そう。
 私には、やらなくてはいけないことがあるのです。

 とあることが、最近のわたくしの使命になっているのです。

 それは……

 

 モンスターハンター4Gのドンドルマの街を救うこと(キリッ

 念のために解説すると、モンスターハンターというのは、

「モンスターをやっつけて、皮やら尻尾やら爪やらをザクザクと剥ぎ取って、その素材で武器や防具を作成してニヤニヤする、狩りメインの弱肉強食ハンティングアクションゲーム」

 です。

 モンスターを倒すだけでなく、キノコを拾ったり、火山で岩を運んでアチチアチな気分も味わったり、とにかく、たくさん遊べるゲームなのです。

 この、モンスターハンターの中にある「ドンドルマ」という街が、今、ピンチなのです。

 私が飲み会などにうつつを抜かしていたら、ドンドルマの住人さんを誰が守るというのですか!

 私はハンターなのです。
 この身に与えられた使命は果たさねばなりません。

 ハンター歴は、かれこれ10年になります。
 青春時代の大半をハンターとして過ごしてきました。

 まわりの女子たちがネイルサロンで爪を磨いている隙に、私は武器を砥石で砥いで過ごしました。

 同僚の女子たちがファッション雑誌でお洒落なデート用の服を眺めてキャアキャアしているのを尻目に、より強い防具の組み合わせを考えてあれこれ思考を巡らしたのは、甘酸っぱい思い出の1ページ。
 これぞ、ハンターとしての矜恃!

 わたくしは、ハンターなのです!

 ハンターとして生きる覚悟!!

 モンスターハンター>超えられない壁>>セロハンテープ>上司と飲み(説教オプション付)



 というわけで、今日も己を律し、ハンターとして次元を超えていこうと思います。
 本日のまとめ) モンハンは面白いなあ

 

スポンサードリンク

コメントを残す