我が家の夕食は炭水化物王国である【ごはんをおかずにお餅を食べる】

我が家の晩餐では、まれにトンデモない組み合わせの料理が出されることがあります。

最近でビックリしたのは、秋に「炊き込みご飯」と「白ごはん」が同時にだされたことです。

そして今宵――

またしても、妙な組み合わせの料理が、我が家の食卓を彩りました。

こちらです。

IMG_0723

カレーライスと、お餅。

もう1回、言いますね。

……カレーライスと、お餅。

こ、これは……。

炭水化物と炭水化物のユニゾンアタック。

炭水化物まつり。

炭水化物フェスティバル。

和と印のコラボレーション。

みてるだけで、お腹いっぱいになりそうな贅沢感です。

お餅には、丁寧にあんこも付けてありました。

母(料理作成者) 
 「今日はカレーとお餅だよ^^」

わたくし
 「うん。すごい組み合わせだよね。なんでこの組み合わせにしたの?」

母(料理作成者)
 「お餅、まだあるよ? たべる?」

……答えになってないし、餅、まだあるんかい!


お、おいしく頂きましたよ、ええ……。

スポンサードリンク

2件のコメント

  • 味があるのは餅の方かと思ったら、ご飯の方でしたか。
    その昔、「アニパロ」という雑誌に載っていた「聖闘士星矢」のパロディ漫画で、「ご飯ライス」「パンサンドイッチ」「麺ヌードル」というネタがありました。
    味付けご飯を載せた白米、黒パンを挟んだ食パン、麺ヌードルは・・・忘れた。
    どうでも良いですね。ハイ。

    • 同型みかん

      KONASUKEさん

      アニパロって、なんか聞いたことあります(笑)
      小さいころ、友達のお姉ちゃんが持っていたような。
      そんなネタがあったのですね! おもしろい♪
      聖闘士星矢は氷河が好きでした。
      氷河が天秤宮で氷づけにされたとき、幼かった私は本気で心配してこの世の終わりを見た気がしました。
      今となっては懐かしい思い出です。。。

コメントを残す