【聖夜にホームズと戯れる会】 目指せ0ダメージ!【積読万歳】

我輩は同型みかんである。
聖夜の予定は、まだない。

「まだ」というか、予定が入る気配もない。
同性同士で遊びに行くメドすらない。

そもそも、この年になると周りの皆はほとんどが結婚していたり、彼氏がいたりするのである。

そこでわたくしは、「さみしくなんかないわ!」と四方八方に息巻き、聞かれてもいないのに
「一人のほうが気楽でいいし^^^」とかなんとか、強がり武装で身を固める。
このまま無計画で月日を流してしまうと、例年のごとく憤死ルートが予測される。
浮かれきった世の情勢を指をくわえて眺め妬みつつ、世界の隅っこでシクシクと泣きながら過ごす未来が見てきたように分かってしまう。

――マズいです。
早めに策を練らねばなりません。

しかも、恐ろしいことに、わたくしは普段、水曜日休みなのです。
聖夜の中でもとりわけ攻撃力の高い24日(イブ)は水曜日であり、申し合わせたかのようにわたくしのお仕事もお休みになってしまうのです……。

この場合、翌日の出社時の会話がこうなることは自明の理。

リア充
「みかんさん、クリスマスイブはどこかに出かけましたか?^^」

わたくし
「あ……はい。あ、否……」

 

――あかーん(泣)

なにか!
なにか名案を!
教えて孔明先生!

そ こ で !

さっさと、何かしらの予定を入れてしまうことにしました。

ただし、外出系は避けなくてはなりません。
買い物にいくにせよ何にせよ、Xmasにチャラチャラと出かけるなど愚の骨頂。
ウカレポンチの街を歩く行為=毒の沼をトラマナ無しで歩行するに等しい。
わたくしとて、命は惜しいのです。
ぬののふくで竜王に挑むような真似はできんのです。

あれこれと逃げの一手を模索しつつ、ふと、普段からせこせこと溜め込んでいる「積読のMY本棚」に目をやると……

ホームズ先生、ここに居たり!
IMG_0599ぬ

 

 

 

 

 

 

 

今年の秋に、古書店で購入しておいたシャーロックホームズシリーズがあるではないですか!
いつか時間のあるときに読もうと、楽しみに取ってあったのです。

――これだ、これしかない。

ホームズさんとワトソンさんとキャッキャウフフと戯れるクリスマス。
最高じゃないですか。

買い置きしておいて良かったー!
OK!
12月24日は、一歩も外に出ずにひたすら読書をして過ごしたいと思います。
一歩でも家から出たら負けだと思うことにしました。

ひたすら、読みます、読みふけります。
読むぞ読むぞ読むぞー!
たのしみですー!

――というわけで、今ここに「聖夜にホームズと戯れる会」を発足します。
活動内容は「クリスマス付近に、脳内でホームズさんに会いにいくこと」です(脳内集合、自由解散)
ただいま、絶賛☆会員募集中です。
よろしければご一緒に、是非(笑)

スポンサードリンク

コメントを残す