そば屋なのに、メニューにソバが無い蕎麦屋に行ってきました【謎グルメ】

今日のランチは、職場の近くのお蕎麦やさんへ行きました。

オフィス街

この蕎麦屋は、半年ほど前に開店したばかり。
できたてホヤホヤの新店舗です。

お蕎麦大好きっ子(死語)のわたくしであります。
前々から気になっていたお店にようやく足を運ぶことができホクホク。
こじんまりした店構えですが、きっと美味しいに違いない!

期待に胸を膨らませ、わくわくしながらお店の中に入ったのはランチ時――12時ちょい過ぎでした。
店内にお客様は誰一人いませんでした。

貸切状態です。

むしろ、ドアを開けて中に入っても、店員さんすら居ません。

あれえ、おかしいな? 今日、定休日だったかな? と不安に思いつつ、待つことしばし。
お店の奥から店員さんと思われるエプロン姿のオバチャンがやってきました。

オバチャン 「はいはい。日替わりランチでいい?」

わたくし 「お蕎麦はありますか?」

オバチャン 「蕎麦はwwwないよwwwランチだもんwww」

わたくし 「じゃ、じゃあ日替わりランチで……」

えーと、
このお店、ちょっとおかしいです。
蕎麦屋なのに、蕎麦がないそうです(笑)

まぁ、そうは言いつつも、きっと日替わりランチのセットの中に、お蕎麦の小鉢でもついてくるのかしら……

……と思いきや。

【実際のメニュー】

・白米
・お味噌汁
・カキフライ&キャベツの千切り
・お漬物

……以上。

えええええええ……

蕎麦、どこいった!?

ってか、カキフライ苦手なのにな……と思いつつも、なんとか完食。
白米はおいしかったです。

お会計は800円でした。
地味に高いです。

レジでオバチャンにお金を渡しながら、
「お蕎麦は何時からやってるんですか?」
とたずねましたところ、

オバチャン 「はぁ、蕎麦食べたいの? うーん、どうだろうね?」

とのご回答。

おかしい。
おかしい。

お店の看板には「蕎麦」と書いてあるのに……。

わたくしが蕎麦屋と思って入店した場所は、なにかしらの事情で時空がねじれて、
蕎麦という概念そのものがどこか異空間へ飛ばされてしまったのでしょうか。

ふぅ。

かわった店だった……。
きっと、もう行かない……。

スポンサードリンク

コメントを残す