即席!スタンディングデスクを作ってみた【乗せただけ】

世の中には、立ったままパソコンを操作する人々がいるそうで。
マウスとキーボード

最近では、立ち状態でPC作業をする為の専用机スタンディングデスクとやらも、普通に販売されているとのこと。

へぇ……。
おねえさん、知らなかった。
初耳です。
PCというものは、座ってコソコソと向き合うモノだと思い込んでいました。

スタンディングデスク状態でお仕事をすると、脳が活性化されて作業がはかどる、
かつ!
立ち状態を維持することによって、姿勢がよくなったりカロリー消費量が上がったりしてとってもGOOD!
……だそうです。

ほんとうかしら。
どうなのかしら。

世の偉人さんたち――ヘミングウェイさんや、ベンジャミンフランクリンさんなども、立ち状態で机に向かっていたらしいです。

実際のヘミングウェイさんにお会いしたことはないので、真偽のほどは不明なのですが、とにかくそういうことらしいのです。

そこで!
パソコンのある部屋を、スタンディングデスク仕様に模様替えしてみたんです。

とはいえ、急にスタンディングデスクを購入するのも難しいので、とりあえずは既存の机に小さな机を重ねて、即席スタンディングデスク仕様状態を構築しました。

スタンディングデスクもどき

見た目は格好悪いけど、立ってPC操作ができる点では変わりないので当面はOK。

そして、しばらくパソコンをパチコチしてみたのですが……

うーん。
5分で既に、足だるい。

普段、すわり仕事ばかりしている為、立つのには慣れていないのです。

今、まさにこの記事を立ったまましたためているワケですが、日ごろの運動不足もたたって、しんどいことこの上なし。

スタンディングデスクをすると頭が冴えて作業がはかどる、と聞いていたのですが、
だるさに気をとられて、逆に思考が停止。

すわりたーい、すわりたーい(泣)

うーん、これは……どうなのだろう。

何日かすると慣れてくるものなのでしょうか。

せっかくなので、しばらく続けてみたいと思います。

スポンサードリンク

コメントを残す