フェイスブックの「友達が待っています」ってメッセージが怖い件

いやー、春ですね。

とか、咲いちゃってますね。

皆様、お元気でお過ごしでしょうか。
わたくしは、相変わらずインドア派をこじらせております。

とくに花粉症というわけでもないのですが、外に出たら何かに敗北するような気がしてなりません。

ぜんぜん関係ないですが、今日はあまり使っていないメールアドレスの整理をしていました。

メールアドレスって、なぜか知らないうちに増えますよね。

なぜだろう。不思議。

で、久しぶりに受信画面を開いたら、こんな感じになってました。

フェイスブックの待っています

これが、ずらっと下の方まで続いてました。

なんだかちょっと怖い、

いや、かなり怖いです。

「待ってますね……ずっと待ってますね……今日も待ってますからね……昨日も待ってたのに……一昨日も待ってたのに、どうして……ひたすら待って……フフフ……いいです、待ってますから……明日も待って、アハ、永遠に待って……m……」

みたいな。

新手のヤンデレなのでしょうか……がくがく。

開栓後の杏露酒(シンルウチュウ)の処遇について思いをはせる【5年経過】

去年の暮れから悩んでいることがありまして。

これ。

封を開けたお酒の賞味期限

杏のお酒、杏露酒シンルウチュウ)

大掃除をしていたら、タンスの奥から出てきたブツなのですが。

「なぜ、タンスからお酒?」という疑問はさておき、わたくしの記憶をさかのぼること約5年、
確か、5年前にお友達と宅飲みをした際に、飲み残したビンが出土したものだと思われます。

しんりゅうちゅう裏書き

そこで、

「開封後、約5年経ったお酒って、果たして飲めるものなのか?」

という疑問が浮かび、

「ううむ、杏露酒っておいしいから飲みたいんだけど、さすがに5年経過しているものはどうなんだろう?」

と、このビンテージ杏露酒を飲むことに対してほんのりと二の足を踏んでいる今日この頃。

なにが悩ましいかって、見た目は思いっきり普通なんです。

にごりもないし、透き通った液状で沈殿物もナッシング。

ただ、5年もタンスの奥で猛暑を過ごしてきた事実があるため、
ビンの中で、目には見えない雑菌ちゃんがウジャウジャ沸いている可能性も否めません。

※以下、ココロの葛藤※

天使の私
「ウラのラベルに、開栓後はお早めにお飲みくださいって書いてあるからやめときなさい」

悪魔の私
「杏のお酒っておいしいよな、ぺろぺろ」

天使の私
「およしなさい、おなかを壊したら本末転倒です」

悪魔の私
「見た目は大丈夫そうだぜ。それにほら、アイスクリームには賞味期限ないっていうしな。お酒の賞味期限もまた然りだぜ」

天使の私
「これはアイスクリームではありませぬ」

悪魔の私
「ワインだって、寝かせれば寝かせるほどウマいっていうじゃないか」

天使の私
「これはワインではありませぬ」

悪魔の私
「人間、やらずに後悔するより、やって後悔しないほうがいいっていうじゃんよ」

天使の私
「このケースは、やって後悔するパターンです」

……ううむ、悩む。

ネットで「開封後のお酒の賞味期限」について調べてもみましたが、
「飲むのはやめたほうがいい派」と「OK! いったれ派」がまっぷたつ。

ちなみに、販売元の永昌源さんのホームページでは、

【開封後】
開栓された商品につきましては、なるべく早めにご賞味下さい。また、果汁が含まれるリキュール類は、できれば冷蔵庫で保管いただくほうが、風味の劣化も少なく、より安心してご賞味いただけます。

とのこと。

なるべく早めにご賞味ください……か(遠い目)

結論が出ないので、もう少しじっくり考えてみようと思います。
ううーん、悩ましい!

掃除しているときに昔のメモとか出てくると場合によっては深手を負う

世間はすっかりゴールデンウィーク風味ですね。

みなさま、いかがお過ごしですか? 同型みかんです。

8072d1389bf002d7c29d2177b9dc9ca8_s

テーマパークや道路が混み合うGW期間です。

わたくしは家の敷地内から1歩も出ずに過ごせたらいいなと思っております。

ええ。
いつもどおりの連休の過ごし方ですね。

おうち、だいすき!

這いつくばってでも、外出してたまるもんですかッ!(謎の強い意志)

「掃除しているときに昔のメモとか出てくると場合によっては深手を負う」の続きを読む…