最近「主婦の人って超凄いな」と思うのです【主婦リスペクト談】

暑くて暑くて、とろけそうです。
なにもしたくないです。
厚切りステーキのことだけを考えて、1日を終わらせたい今日この頃。

最近、つくづく思うのですが、
「主婦」のかたってすごいなぁと。

しょくぱん

主婦、奥さん、お嫁さん――
すなわち、伴侶を持つ女性全般のことですが、

もうね、
毎日料理して、掃除洗濯をして、
お子さんがいらっしゃるかたは、子育てをして。

超すごい。
超カリスマ。

わたくし、自分のことだけでも精一杯なのに、
家事とかしたら、2日で脳が爆発する気がします。

ついでに、鍋とかも爆発させる気がします。

毎日、献立とか考えられないですし、
毎日、そうめん、
365日、そうめんを食卓に並べて悦にひたっている自分が想像できますし、
掃除とか、めちゃくちゃいい加減にやる自信があります。

兼業主婦の人とか、働きつつ家事したりで……

すごい、超すごい。

そして、専業主婦のかたもすごい、超すごい。

昔は

「専業主婦って、働かなくていいから羨ましいなぁ」
「むしろ、妬ましい、キィィィ……」

とか思ってたんですが、

よくよく考えたら、旦那様の稼ぎ収入だけでやりくりするのって、壮絶な感じがします。

なんというか……

「旦那様のことを、信頼していないと出来ないな」

と思うわけです。

旦那様がしっかり稼いできてくれるのを信頼しているから、家事や育児に専念できるわけで。

わたくし、人間の器が小さいので、

「旦那がいつリストラされるかワカランので、自分も働かなきゃ不安」

「ご主人様にいつ捨てられるか分からないので、自分でも収入を作る必要があるのではないか」

などと、

ネガティブに考えてしまいますし、そもそも旦那がいなかったわ。

稼ぎは旦那様に一存できる「信頼感」「家事に専念する姿勢のプロフェッショナル感」がすごいなと。

なんか、さっきから阿呆の一つ覚えのように「すごいすごい」ばかり言っている気がする。
でも、本当にすごい。

主婦ばんざい!

考察

お掃除ロボット4天王集結!比較をしてみました【今日も暇】

元来から不精な性格をしているものですので、
近頃は、流行りの「お掃除ロボット」が気になって気になって、夜しかぐっすり眠れない日々を過ごしております。

お掃除ロボット――ルンバとかの、ほら、床に置いとくと自動でウィンウィンと掃除しといてくれる家電のアレです。

いろいろと調べていくうちに、お掃除ロボットには四天王みたいなものがあることを知りました。
というか、私が勝手に四天王扱いをしているだけです。

とにかく4TOP。
全国ベスト4のお掃除ロボット。

買うなら、どれがいいかなぁとあれこれリサーチするのは楽しいもので、
調べているうちに、全部が欲しくなります。

うーん、どうしようかな。

というわけで、今回はお掃除ロボットのベスト4について、つらつらと語ります。

名実ともに人気ナンバーワン!ルンバシリーズ

「ルンバ」といえば、お掃除ロボット。
お掃除rロボットといえば、ルンバといっても差し支えないほど、普及率と知名度、ともにトップクラスのやり手ロボはこちら。

2015y09m20d_174732233
→ ルンバ885

ルンバは、購入してからだいたい10ヶ月後に点検&清掃してもらえるメンテナンスのサービスがタダで受けられるそうな。

タダだって、奥さん! 無料でメンテですよ!
すごくないですか、すごい。

これだけで、思わずポッチンしてしまいそうになります。

少しの段差も、ひょいっと乗り越えるそうな。
すごいな 笑

ただ、丸っこい形状なので、お部屋のカドのほこりには弱いみたいです。

完璧すぎるルンバにも、弱点があるんですね。

「いつもテストで満点を取るイケメン秀才が、実は犬が苦手」みたいなギャップですね。
女子はギャップにときめきます。うっとり。

なんだかんだいっても、ゴミの取り残しも少ないとのことで、やっぱり買うならルンバかなぁ。
名前もかわいいし。「ルンバ」って。ルンバ♪

自動で充電台に戻る!? 「トルネオロボ」も魅力

お次は、トルネオロボ。

トルネオロボ
→東芝 ロボット掃除機 トルネオ ロボ グランホワイト VC-RVD1-W

東芝さんのお掃除ロボットです。

この子、お掃除が終わると、自力で充電台まで戻って、次の出動までおやすみタイムに入るそうです。
自動でダストステーションに戻り、本体にたまったごみをダストステーションが吸い取ります。

「よし! 掃除終わり! かえろっと」

って、いそいそと家(充電台)に帰っていく姿を想像すると、
つい、買いたくなります。

人間ぽくて、かわいいです。

あ、ゴミ捨て回数も、少なくてすむそうです。
でもって、出先からスマホで本体を操作することもできるそうな。
ハイテクだなぁ。

部屋の隅まで掃除ができる「ボットバック」シリーズ

ボットバック85 ネイト

→ Neato Robotics Botvac BV-85

お掃除ロボット4天王の3人目は、ボットバックシリーズから、
ネイトの「ボットバック85」でござい。

こちらは、片側の角っちょが四角になっているので、お部屋のスミっこのゴミもきちんと吸い取ってくれます。

走行は、ジグザグタイプ。

また、上の水色のボタンがレーザーを発信しており、
部屋の形や家具の配置なんかを記憶して動いてくれるそうな。

天才や。

三角形だからこそできるお掃除がある! パナソニックの「ルーロ」

ルーロ

→ PANASONIC MC-RX1S-W ホワイト RULO(ルーロ)

最後は、このおにぎり型のお掃除ロボット「ルーロ」

三角形だから、お部屋の隅はもちろん、
机やイスの足回りにも入りこみやすく、すみずみまでキレイにしてくる、気のきくロボットです。

細かいところに気がつく、いい嫁になりそうなタイプ。

リモコンが付属でついていて、右・左・前と動かすこともできる

指定の場所を念入りに掃除する「スポットモード」や、
部屋全体を掃除する「念入りモード」など、

こちらの言うことを従順に聞いてくれる、大和撫子っぽい感じもイイですね。

ほんと、いい嫁になるよ、この子は。

お掃除ロボット まとめ

というわけで、今回は「最近流行の、お掃除ロボット」について、でした。

いやあ、こうして並べてみると、ほんと、全部欲しいですよね。

知名度が高くて、性能も優秀な長男、ルンバ
自動で充電器に戻る、手のかからない次男、トルネオロボ
レーザーで部屋の配置を覚える天才児の3男、ボットバック
細かな気配りで部屋を隅々まで掃除する末の娘、ルーロ

どの子も捨てがたいです。

どれにするかの決定打としては、部屋の形状に合わせて、適宜選んでいくのがいいのでしょう。

我が家の場合は……
床がモノだらけだから……

お掃除ロボット以前の問題かもしれない。(いまさらそれか)

考察

断捨離、しゃりしゃり、ダンリシャリーン 捨てるべきか捨てざるべきか……

 数年前、「断捨離」という言葉をよく耳にしました。
 有名な言葉なのでご存知の方も多いでしょう。
 「断捨離」を進んで実行する人のことを、
 【ダンシャリアン】とか【ダンシャリーノ】とか【ダンシャリズム】と呼ぶとか呼ばないとか。
 きっと、呼ばないのでしょう。

「断捨離、しゃりしゃり、ダンリシャリーン 捨てるべきか捨てざるべきか……」の続きを読む…