思い込みって怖いですねえ。【中華料理屋さんにて】

今日は、ランチタイムに同僚と中華料理屋さんへ行きました。

お昼時だったので店内は若干、混雑していました。

が、既に帰られたお客さんのテーブルの片付けがすめばすぐに入店できるとのことだったので待つことにしました。

お店のかたに同僚の名前――「古沢(フルサワ)」と告げて、待つことしばし。
数分後、店員さんがわたくし達のもとに来て言いました。

店員さん 「お待たせしました、タナカ様
同僚の古沢さん 「いや、フルサワですけど?」
店員さん 「はっ! 大変失礼しました。――タナカ様、お席へご案内します」

 

……直ってない^^;

そして、一文字も合ってない(笑)

同僚の古沢さんは名前を2度も間違われて、プリプリと怒っていましたが、わたくし的にはスマッシュヒット。

HAHAHAHA、
いやはや、人の思い込みって怖いものですね。

店員さんの中で、もはや同僚はタナカであり、タナカ以外の何者でもなくて、
急にフルサワなんて言われても脳はタナカであるとインプットしている為、
you are TANAKA、タナカの中のタナカ、
寝ても冷めてもタナカ、
タナカでQ.E.D.だったのでしょう。
証明終了! YES!

なんだか、ほっこりするエピソードでした。

スポンサードリンク

コメントを残す