いまさらながらのツイッターデビュー! 【壁にささやく要領でOK?】 

巷でウワサのTwitter
わたくしメもつい最近、ようやく登録してみました。

いまさらながらの、ツイッター☆デビューです。

やろうと思ったきっかけは「なんとなく」です。

Twitterというのは、イメージ的に、
「壁に向かってブツブツつぶやく感じ」という偏見があり、
壁に向かってブツブツつぶやくだけなら、私、毎日やってるし、むしろ日課だし、壁は友達だし、それならわざわざ登録する必要ないかな? と思っていたのです。

しかし、どうやらTwitter上で、生身の人と交流なんかも出来るそうで。
それなら、ちょいと重い腰を上げて登録してみようかね? ヨイショ、と思った次第です。

古書店で、【Twitter 基本&便利技】を購入して、紙面に穴があくほど熟読したし!

IMG_0477ぬ
準備万端!
これで私もリア充の仲間入り!
世間の第一線に躍り出るのよ~ フハハ~ハ~

……

と思いきや。

~数日後~

Twitter運営様から、早く友達を作れ的な内容のメールが届きました。

IMG_0462ぬ
そんなこと言われても……。
簡単に友達が出来たら、壁と会話なんてしてないわい!(泣)

アドレス帳から友達リストを拾ってくれる機能があるよ? とか言われても、周りにtwitterを登録している友達なんてあまりいないし、
そもそも、友達なんてほとんどいないし、壁が友達だし、壁はtwitterやらないだろうし、
だからといって、自ら進んでアグレッシブに様々な人をフォローしていって、フォロー返して貰って「仲良くしてネ★」とか出来る性格なら、苦労してないですしいいいいいいい……。

登録しただけで、簡単にわんさか友達が増えるものだと思ってた。
友達100人、できるのかと思ってた。
簡単にリア充ルートに入れるのかと勘違いしてた。
甘かった……激甘だった……ううっ……うんこ……

はじめてのTwitterは思ったより強敵でした。
しかしながら、もう少し、続けてみようと思います。

 

スポンサードリンク

コメントを残す